株式会社リプロ

埼玉県の分譲一戸建て不動産情報なら
「住まいと地域の交流を演出する~リプロの住まい~」

キービジュアル

エミネックスの設備・構造 Equipment / Structure

充実の設備

設備はエアコン・ウォシュレット・照明など、充実した設備を基本仕様とし、お引渡し後、即賃貸募集ができます。
オーナー様のニーズはもちろん入居者のライフスタイルにお応えします。

仕様

安心の構造

木造軸組工法

リプロの住まいは軸組工法を採用

日本で昔から用いられてきた伝統の木工法を発達・発展させた工法で、別名「在来工法」とも呼ばれています。在日本でいちばん多く採用されている代表的な工法で、柱(縦の構造材)に梁(横の構造材)を組み合わせて建てることから「軸組み」と呼ばれます。また、在来工法や伝統工法とも呼ばれ、法隆寺や古民家でも軸組工法は採用されています。日本の風土に合わせて発展し続け、長年の実績を誇るこの工法を採用しています。また、柱・梁等の組み方を事前に打合せし、工場にて部材加工されるプレカット工法により、高精度かつ強固な構造体を造りあげます。

軸組工法

適材適所光る精度の高いプロの技術力

部材の接合部には「金物」を使って接合されており、この種類や質によって、耐震性や耐久性に差が出てしまうことがあります。リプロの建築現場には木材の取扱に長けた経験豊富なプロフェッショナルな職人を揃え、精度の高い建築工事を行っています。さらにリプロでは、「木造軸組工法」をベースに筋交いより強度や断熱材の充填など多くの点で優れている、耐力面材をを外周部に囲い『筋交い+耐力面材』で耐震強度を高めています。また、床組では木造軸組工法で一般的な根太工法ではなく、耐震上最も効果的な工法とされる『剛床工法』を標準採用し、水平面をの剛性強化を図っております。

精度の高いプロの技術力

木造軸組工法の特徴

  • 建築コスト
  • 構造
  • 耐震性
  • 自由度

重量鉄骨

高層ビルにも用いられる頑強な重量鉄骨造。
重量鉄骨造(ラーメン工法)は、高層ビルなどを建てるのと同じ工法であり、法定耐用年数はRC造に次ぐ34年(RCは47年)となっています。

柱が少なくて済むため、空間を広くとることができ、間取りの自由度が大きくなります。

また、狭小地でも施工が可能な為、都市部でも威力を発揮する工法です。
構造計算の必要がある為、必然的に強度が高く、地震には強い設計になります。

重量鉄骨

土地活用についての
お問い合わせはこちら

リプロの不動産お役立ちツール

聞き慣れない不動産用語や
ローンシミュレーションなどに
是非ご活用ください

家づくりをつなぐ・地域をつなぐ・子どもたちの未来をつなぐ

家づくりをつなぐ
地域をつなぐ
子どもたちの未来をつなぐ

さいたま市で創業40年以上、
人や地域との繋がりを大切にした
事業活動をして参りました。

  • CSR活動
  • マヴィ君ファミリーご紹介
  • LIPRO CUP
  • この街からNEW LIFE
  • CMギャラリー
  • LIPRO MAVIE
  • 協力会社募集
  • LIPROCUP
リプロへの電話お問合せはこちら
リプロへのメールお問合せはこちら
リプロのインスタはこちら
リプロのラインアットはこちら